WordPress5.5からのサイトマップ機能を制作案件で使用した感想

XMLサイトマップ自動生成

WEBサイトの構造をGoogleに伝えるXMLサイトマップ機能が、WordPress5.5からプラグイン無しで標準機能として追加されたのでテストを重ねていたのですが、動作に問題はなかったので実際の制作案件でも使用してみることにしました。

XMLサイトマップの追加方法

標準で機能が追加されているので、サイトのURLにsitemap.xmlと追加してあげるだけです。

【例】https://〇〇.com/sitemap.xml
※〇〇の部分は、それぞれサイトのURLになります。

実際に使用してみると非常にシンプルで、更新日時や全てのページが検索エンジンに登録されてしまうので、こちらでURLを選んで登録は出来ませんでした。

functions.phpに追記して細かく設定もできるようですが、そこまでするならサイトマッププラグインを使用したほうが早い気がします。

試しにページ数の少ないサイトで使用してみましたが、機能的には問題はなく検索エンジンの順位も影響は出ていないです。
小規模なサイトには不要なプラグインを追加する必要がなくなるので、表示スピードが上がって良いのかも知れません。

[公開日] 2021年2月8日 / [最終更新日] 2021年2月8日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事