WordPressのどのphpファイルを読み込んでいるか確認できるプラグイン【What The File】

What The File

WEBサイトをカスタマイズしていると、このファイルはどこのphpファイル???
という疑問が出ることは、特に他人様が作ったサイトをカスタマイズする時に出てくると思いますが、現在表示しているページがどのphpファイルかを教えてくれるプラグインをご紹介します。

その名も「What The File」ネーミングがそのままで分かりやすい。

What The Fileの使い方

使い方はいたって簡単です。WordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」の検索窓に「What The File」と入力すると、プラグインが表示されるので「インストール」ボタンを押します。

Whats The Fileをインストール

現在のWordPressのバージョンでは未検証と記載されていましたが、5.3でも稼働しました。

インストールできたら「有効化」しておきます。
設定はこれで完了です。

有効化をクリック

あとはどこのファイルか知りたいページを表示します。
右上にプラグインのロゴマークが表示されているので、マウスカーソルを合わせるとすぐ下にphpファイルの名前が表示されます。
今回の場合は「page-goods.php」です。

テンプレート名が表示されます

状況に応じてFTPから該当ファイルをダウンロードして編集すればOKです。

[公開日] 2020年1月16日 / [最終更新日] 2020年1月16日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事