WordPressの初期設定をする


ワードプレスの初期設定

WordPressをインストールできたら、初期設定をしましょう

まずは管理画面にログインして、左メニュー「設定」→「一般」を開きます。

ワードプレスの初期設定1

 

(1)「サイトのタイトル」変更する場合は、書き換えます
(2)「キャッチフレーズ」ホームページの説明文を入力します。

ワードプレスの初期設定2

 

入力したら、画面下側の「変更を保存」を押します。

ワードプレスの初期設定3

 

左上のタイトルにカーソルを合わせて「サイトを表示」を押すと、サンプルのタイトルが書き変わっています。

 

ワードプレスの初期設定4

ワードプレスの初期設定5

 

各ページのアドレスの見え方を設定

ブログ記事やページを作成したときの、アドレス表示の仕方を設定します。
この設定は必ず記事を書く前に行います。途中からアドレスを変えてしまうと、リンク切れなどが発生してしまい、せっかくのSEO対策もリセットされてしまいます。

管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」をクリック

ワードプレスの初期設定6

 

共通設定で「投稿名」を選択
「変更を保存」ボタンを押します。

ワードプレスの初期設定7

 

※パーマリンク設定の項目選択のメリットデメリットはいろいろありますが、ここではSEOと各記事の管理のしやすさを優先して「投稿名」にしています。

 

コメントの投稿をオフにする(任意)

WordPressの各記事にコメントを受け付ける機能があるのですが、中にはスパムコメントなど迷惑なを投稿される場合が多いので、必要がなければ無効にしておきましょう。

「設定」→「ディスカッション」をクリック。

ワードプレスの初期設定9

 

「投稿のデフォルト設定」に付いているチェックを全て外して、「変更を保存」を押します。

ワードプレスの初期設定10

 

これで、設定は完了です。

2017年6月29日 4:04 PM カテゴリー:WordPress講座


トップ