WordPressサイトの定期バックアップが簡単に取れる!さくらのレンタルサーバー「Snapup」

さくらサーバーでまるごとサイトをバックアップ!

WordPressの定期的なバックアップを取るにはUpdraftPlusなどのプラグインを使用する方法もありますが、さくらのレンタルサーバーからもバックアップを取るSnapupという機能があります。

Snapupの良いところは、バックアップだけでなくサイトのテスト環境も楽に作ることができるところです。今回は定期的なバックアップを取ります。

まずはさくらの管理画面からアクセスを行います。
さくらサーバコントロールパネル」をクリック。ログイン情報を入力して、ログインを行います。

「運用に便利なツール」→「バックアップ&ステージング」をクリック。

バックアップ&ステージングをクリック

利用開始ボタンをクリックします。

利用開始

「Snapupで開く」をクリックして、専用画面を開きます。
必要がなくなったら、その下の「利用解除」を押せば削除できます。

Snapupで開く

サイトがもう出来ていれば、ドメイン名が記載されているのでそちらをクリック。

サーバー側をクリック

「サイトを追加する」をクリック。

サイトを追加する

サイト名をつけて、WordPressサイトであればタブをクリックし、データがある階層フォルダを選択して「追加」をクリックします。

追加をクリック

準備が整ったら、画面下の「スケジュールを設定」をクリック。

スケジュール設定

バックアップを取る日時を聞いてくるので、指定します。
更新頻度が高ければ毎日、それほどでなければ毎週が良いでしょう。

時間はサイトのアクセスが少ないと思われる日曜日の夜中にすることが私は多いです。このあたりは業種の営業日にもよると思うので、ご都合の良いように。

バックアップを取りたい日時を選択

設定ができたら「保存」ボタンを押して、定期バックアップは完了です。
あとは放置していても自動的にバックアップを取ってくれます。

[公開日] 2020年2月3日 / [最終更新日] 2020年2月3日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事