WordPressでアドレスをルートディレクトリに移動する方法(エックスサーバー)

ディレクトリを変更する

WordPressをインストールする時にドメインの直下に置くと、将来的にサイトを複数運営したいと思った時に、直下にあるファイルがたくさんあるので、管理がしづらくなってしまいます。

それを防ぐために、ドメイン直下にフォルダ(例:WP)サブディレクトリのフォルダを作ってその中にWordPressをインストールするのですが、サイトを表示させると
https://domain.com/wp/

という感じで、サブディレクトリのフォルダ名まで表示されてしまいます。

サイトはhttps://domain.com/wp/に入れておいて、
https://domain.com/で表示できるようにすれば、スッキリします。
今回はこの作業を行います。

ルートディレクトリ表示に変更する

まずはWordPress管理画面から、「設定」→「一般設定」で「サイトアドレス(URL)」のサブディレクトリを削除します。

https://domain.com/にしたければ、https://domain.com/wp/の「wp/」の部分を削除します。削除したら、保存ボタンを押しましょう。
管理画面での設定はここまでです。

FTPからファイルをダウンロードする

次に、WordPressのファイルが入っているファイルからindex.phpをダウンロードします。public_html内の、自分のサイトがインストールされているフォルダ(ここではWP内)に入っています。

indexファイルをFTPからダウンロード

index.phpファイルをダウンロードしたら、テキストファイル開いて修正します。
17行目の部分を、/wp/wp-blog-header.phpに変更します。/wp/の部分は、自分のサブディレクトリ名にしてください。

ファイルを書き換えたら、FTPからアップロードします。今度は、1つ上の階層、public_html内にindex.phpファイルをアップロードします。

public_html内にアップロード

ファイルをアップロードしたら、サイトの表示をhttps://domain.com/で読み込み、表示を確認します。きちんと表示ができていれば完了です。

[公開日] 2019年12月23日 / [最終更新日] 2019年12月23日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事