ポチッと押すだけ!初心者も簡単WordPressのバックアップ【Updraft Plus】

wpバックアップ01

WordPressは標準でバックアップ機能が付いていないので、バックアップする方法を記載しました。
ここでは「Updraft Plus」というプラグインを使用します。

バックアップの手順

 

WordPress管理画面のプラグイン>新規追加をクリック。
wpバックアップ01

 

1.検索窓に「Updraft Plus」と入力するとプラグインが出てきます。
2.「今すぐインストール」を押して「有効化」します。
wpバックアップ02

 

インストールができたら、設定していきます。
設定>「Updraft Plus Backups」をクリック。
wpバックアップ03

 

「Backup/Restore」タブの「今すぐバックアップ」をクリック。
up04

バックアップ項目のパネルが出てきますが、
1.デフォルトではたいてい上2つにチェックが入っていると思いますが確認。
2.「今すぐバックアップ」をクリックします。
up05

 

データが全てバックアップされます。
up07-1

バックアップが完了したら終わりです。
ボタンを押すだけなので、カンタンです。

元に戻したいときは、「バックアップ済み」の「復元」ボタンをクリックすると、
バックアップを取ったところまで元に戻ります。
up07

 

1.「設定」タブからバックアップのスケジュールを「手動」や「自動」に変更できます。
サイトを更新する回数が多い人は、自動で設定するのも良いですね。
2.バックアップしたい数を変更できます。
3.バックアップ先をDropboxやご希望の場所に設定することができます。
up08

 

手動でやろうとすると、サーバーからデータをダウンロードしたりと難しいワードプレスのバックアップですが、プラグインを使用することで楽に行えます。
ご参考までに。

[公開日] 2018年3月26日 / [最終更新日] 2018年9月14日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

同じカテゴリーの記事

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930