WordPressを多言語化する簡単プラグイン!GTranslateの使い方

ホームページを簡単に多言語化!

日本語だけでなく多言語化したホームページを作る場合、手動だと2つサイトを作らないといけないので時間も手間もかかります。

今回は自動でWordPressで作ったサイトを翻訳してくれるプラグイン「GTranslate」をご紹介します。

まずは管理画面の「外観」→「プラグイン」→「新規追加」をクリックして、右側の検索窓に「GTranslate」と入力。
プラグインが出てきたら、「インストール」ボタンを押します。

GTranslateプラグインをインストール

インストール出来たら「有効化」ボタンを押します。

プラグインの画面が出てきたら「Settings」をクリック。設定を行います。

左側の「Widget options」から設定が色々変えられます。
「Translate from」はデフォルトの言語なので「Japanese」のままで良いです。
「Show in menu」はどの位置に翻訳アイコンを表示させるかなので、好きなものを選択します。ウィジェットから表示させたい場合は、Noneのままで構いません。
あとは右上のプレビューを見ながら試しにいろいろ押してみると良いでしょう。

変更したら、必ず下の「変更を保存」を押すのを忘れずに。

ブログのサイドバーなどに表示させたい場合は、「外観」→「ウィジェット」を押すと「GTranslate」の項目が出来ているので、右側にドラッグして配置します。

そうすると、サイドバーに翻訳アイコンが表示されます。これで完了です。
翻訳したい言語を選択すると、全体の文字が変換されます。

その他カスタマイズ

プラグインの設定画面下「Widget code」に表示されているタグを丸ごとコピーして、HTMLへ直接貼り付ければ好きな場所へ表示することができます。
必要に応じてカスタマイズが可能です。

[公開日] 2020年3月25日 / [最終更新日] 2020年3月25日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事