WordPressの管理者メールアドレスが変更出来ないときの修正方法

メールアドレス変更方法

WordPressの管理者メールアドレスをふつうに変更しようとすると、新しいメールアドレスから「承認」作業をしないと変更がされない仕様になっています。

特に「お客さんのホームページを制作→オンラインだけで納品」の際に、新しいメールアドレスから承認してもらわないといけないのですが、マニュアルは一応作るものの、承認作業がなかなかスムーズにいかない時があります。

そこで今回は、データベースから直接管理者メールアドレスを修正する方法をご紹介します。

※諸注意
データベース直接触るのは非常にデリケートですので、くれぐれもバックアップを取ってから触るようにしましょう。

データベースから管理者メールアドレスを修正する流れ

まずは管理しているメールアドレスを確認します。WordPress管理画面の「設定」→「管理者メールアドレス」に記載しているアドレスを覚えておきます。

管理者メールアドレス

次にサーバーのphpMyAddminの「wp_options」右側にメールアドレスが表示されているのを確認してから「編集」をクリック。(wp_optionsの表示はサーバーによって、別の名前がついていることがあります。またphpMyAdminへのアクセスは、サーバーごとに異なりますので、チェックしておきましょう。)

wp_options

メールアドレスを変更後、左下の「実行」を押して保存します。

メールアドレスを変更

次に、ユーザーに登録しているメールアドレスを変更します。管理画面の「ユーザー」から表示されているメールアドレスを確認します。

ユーザー名

次にphpMyAdminの「wp_uses」→「編集」をクリック。

wp_users

「user_email」からメールアドレスを変更後、「実行」を押して保存します。これでメールアドレス変更の完了です。

ユーザーのメールアドレスを変更

まとめ

セキュリティの安全性のため、新しいメールアドレスから承認が必要なのは分かるのですが、オンラインのみで変更するのは承認が手間だったりちょっと面倒な時があります。そんな時の参考になれば幸いです。

[公開日] 2021年4月26日 / [最終更新日] 2021年4月26日 カテゴリー:WordPress講座


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事