WordPressメールフォームで「スパム送信の可能性があります」表示の修正方法

メールフォームにエラーが出た場合

WordPressでメールフォームプラグインを設置して、送信テストをしていると「スパム送信の可能性があります」と表示されてしまうことがありました。

エラー内容

スパム送信の可能性があります

設置して複雑なことはしていないのに何故・・・と色々調べても近い情報は得られず。

メールフォームのプラグインを違うものに変えたり、フォームのページを新しく作り直してもエラーは出続けていました。

解決策

アンケートフォームのページだけエラーが出て、お問い合わせフォームはエラーが出なかったこと。reCAPTCHAを停止した時はエラーが出なかったことから、ようやく原因が分かりました。

よくよく考えてみると、スパム対策のためにreCAPTCHAを導入して、Webサイトを高速化するためにお問い合わせフォームだけ読み込むタグをfunctions.phpファイルに入れていたのでした。

  1. // reCAPTCHAをお問い合わせフォームだけ読み込む
  2. function load_recaptcha_js() {
  3. if ( ! is_page( 'contact' ) ) { // お問い合わせフォーム設置のスラッグ
  4. wp_deregister_script( 'google-recaptcha' );
  5. }
  6. }
  7. add_action( 'wp_enqueue_scripts','load_recaptcha_js',100 );

お問い合わせフォーム以外のページではreCAPTCHAが読み込まれなかったので、エラーが発生していました。

これを指定した複数のページだけ読み込むようにします。

  1. // reCAPTCHAを指定した複数のフォームだけ読み込む
  2. function load_recaptcha_js() {
  3. if ( ! is_page( array('contact','form02') ) ) { // 複数のフォーム設置のスラッグ
  4. wp_deregister_script( 'google-recaptcha' );
  5. }
  6. }
  7. add_action( 'wp_enqueue_scripts','load_recaptcha_js',100 );

ただ私が凡ミスをしていただけで、分かってみれば単純なことだったのですが、エラーが出ている最中は原因を特定するのに時間がかかることもあるので。備忘録として書いておきます。

だいたいこういうエラーはひと晩寝ると、頭がスッキリしてあっさり原因が分かったりするので、長く続けていくには健康生活が大事だなと毎回考えさせられます。

[公開日] 2024年6月3日 / カテゴリー:WordPress


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・グラフィックデザイナー・マーケター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookXInstagram

同じカテゴリーの記事