OCNモバイルONEのmicroSIMカードをnanoSIMカードにカットする方法

simカードサイズを変更する

仕事用のスマホはOCNモバイルONEを使用しているのですが、スマホのOSがAndroid7とだいぶ古くなり、使用しているアプリが対応しなくなってきたので機種変更することにしました。

使用しているSIMカードがmicroSIMなので、現在多くの端末で使われているnanoSIMよりサイズが大きくそのままでは使えません。

OCNモバイルONEに連絡してSIMカードのサイズ変更をお願いしようと思ったのですが、ここで問題発生!

「SIMカードの変更手続き中、数日はスマホが使えない」とのことで、電話がつながらないのはちょっと困ります。

仕方がないので自力で作業してみようと考えました。
念のため、OCNモバイルONEのサポートに問い合わせてSIMカードを勝手にカットしてサイズ変更して良いか確認したところ特に違約金もなくOKでした。

ただし失敗した場合は、SIMカードの変更手数料がかかるとのことです。
失敗してもサイズ変更を依頼しても同じSIMカードの変更手数料がかかるだけなら、まずはやってみることにします。

※SIMカードのカットは自己責任にてお願いいたします。

サイアクの場合を想定して、作業は定休日の週末にして、営業日に電話がかかってきそうなお客さんへは失敗したら「しばらくお電話が繋がりません。オンライン通話かメールでご連絡をお願いします」とメールを送る用意をしておきました。

SIMカードのサイズカット変更手順

まずは機種変更するスマホを用意します。
今回はモトローラのG8 power liteにしました。選んだ理由は、単純に不要なアプリが入っていなさそうだったからです。
「SIMフリースマホ」と書いているならたいていどれでも使えますので、お好みで機種を選べば良いです。

モトローラG8Powerlite

モトローラ Moto G8 Power Lite ロイヤルブルー 【日本正規代理店品】 PAKB0002JP/A

新品価格
¥15,339から
(2021/6/18 15:52時点)

次に、SIMカードをカットするカッターをアマゾンで購入しました。

simカッター

i-Plus Company Tech【Amazon限定】SIMパンチ (micro/nano 対応SIMカッター) SIM変換アダプター4点セット 付き SIMC/MOOSY

新品価格
¥999から
(2021/6/16 21:54時点)

ネットの情報ではカッターなしでもできるそうですが、不器用な私はうっかり手が滑って切れ目とか入れてしまいそうなので、今回は器具に頼ります。

次に今まで使っていたスマホからmicroSIMカードを抜いておきます。

microSIMを抜いておく

SIMカードをカッターにセットします。どちらの向きでも差し込めたので、裏側にSIMカードが表向きになるようにセッティングします。
両側にすき間があるらしく、微妙にカタカタ動くのでご注意。位置を決めたらバチンッ!と勢いよくカットするのがコツでした。

simカードをセットする

位置を決めたら、SIMカードをカットします。勢いよく一発で押します。

simカードをカットします

カットしたところ。無事に切れました。

simカードをカットしたところ

バリが出てザラザラするので、このままではハマりませんでした。外側をていねいに付属の紙ヤスリで削ります。削りすぎに気をつけて、SIMカードスロットに合わせながらセットできれば完成です。ここまでくればあともう少しです。

紙やすりでていねいに外側を削ります

SIMカードを新しいスマホにセットして、スマホを起動。初期設定後、APNをOCNモバイルONEに設定すれば完了です。ついでにバックアップ用のmicroSDカードを一緒に入れておくと、何かあったときに便利です。

simカードをセッティングします

SIMカッターには各SIMサイズのアダプターも付属していたので、カットしたあとでも今までのスマホを使いたくなったらアダプターをつければ使えました。

まとめ

SIMカードの変更も、そのうちカード自体がいらないeSIMに変わったらこういう作業自体が不要になるのでしょうけど、もう少し先でしょうか。
これからSIMカードを変更する人のための参考になればうれしいです。

i-Plus Company Tech【Amazon限定】SIMパンチ (micro/nano 対応SIMカッター) SIM変換アダプター4点セット 付き SIMC/MOOSY

新品価格
¥999から
(2021/6/16 21:54時点)

[公開日] 2021年6月18日 / [最終更新日] 2021年8月11日 カテゴリー:改造


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事