無料で使えるPHPメールフォーム「MailForm01」の使い方

mailform01

ホームページを作るときに必要になるのがお問い合わせのメールフォームですが、HTMLで手打ちで作る場合だとWordPressなどのようにメールフォームのプラグインがなかったりします。

今回は無料から使える確認画面付きメールフォームの「MailForm01」の使い方をお伝えします。
HTMLサイトを作るときは、いつもお世話になっております。

まずはメールフォームをダウンロード

PHP工房さんの公式サイトから、メールフォームをダウンロードします。

PHP工房サイト

特に理由がなければ「UTF-8版」をダウンロードします。

UTF-8版

ZIPファイル「MailForm01_utf8」を解凍したら、中身が2つあるのを確認します。
「contact.html」がメールフォームのページになるファイルで、
「mail.php」がフォームを動作させるファイルになります。

メールフォームの内容

このメールフォームの良いところは、動作させるファイルが1つにまとまっているので編集が簡単にできます。

メールの送信先を変更する

「mail.php」をテキストエディタで開いて、メールの送信先とホームページのアドレスを変更します。
とりあえずここを変更するだけで、フォームが動かせます。

アドレス変更

自動返信メールも送信したい場合は、値を1に変更します。
本文や件名も書き換えられます。
必要に応じて、署名も追加できます。

お問い合わせフォームを編集

「contact.html」をテキストエディタで開きます。
このまま使用することは少ないと思うので、必要に合わせてフォームの内容を書き加えます。
form〜formのタグを抜粋して、ご自身のサイトのページの埋め込むこともできます。

お問い合わせ項目を編集

実際のメールフォームの内容

編集が完了したら、FTPソフトで「contact.html」と「mail.php」のファイルをサーバーにアップロードします。

「contact.html」へアクセスして、フォームを入力してメールがちゃんと届けば完了です。

[公開日] 2019年11月5日 / [最終更新日] 2019年11月5日 カテゴリー:WEBデザイン


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事