これからフリーランスになる人・なった人へ役立つおすすめ本

フリーランスのための参考書

フリーランスになった時に実際に読んで役立った参考書籍をいくつかご紹介します。
私は特にアテもなくいきなりフリーランスになってしまったので、こういった参考書はありがたかったです。

ここ何年かでフリーランス関連本も増えてきた印象がありますね。
本自体は紙の束にすぎないですが、それをどう生かすかは読む人次第、受け取り方次第のような気がします。
セミナーも人脈を増やすという点では良いのですが、同じ価格帯なら情報量は書籍のほうが多いです。

せっかく読んだら、本の中に書いてあることを一つでも実行するクセをつけると活用できます。

フリーランスの教科書

まずはこちらの新書をおすすめします。フリーランスになったばかりの主人公が、税理士と対談形式でフリーランスとは何ぞやというところから、税金や保険料、確定申告などの手続きのやり方が書かれています。価格も手頃で読みやすいのでおすすめしました。

フリーランスの教科書 (星海社新書)

新品価格
¥902から
(2019/10/18 18:05時点)

クリエイター独立マニュアル

こちらはデザイナーやイラストレーターさんなど、クリエイターさん向けの参考書です。
事業計画や営業の仕方、スタッフ雇用や法律についても記載されており、これ一冊で充分まとまっています。

クリエイター独立マニュアル

新品価格
¥2,544から
(2019/10/18 18:13時点)

お金の心理術

お金に振り回されずに、上手に付き合うためのノウハウ本です。どの業種でも応用できます。
読んでいると元の出版年数は何十年も前のようですが、21世紀の現在でも違和感なく読めました。お金の影響力は時代を問わないものだと思います。

お金の心理術

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

漫画形式で書かれているので、非常に分かりやすくスラスラ読めます。
タイトルの通り、帳簿の付け方から確定申告のやり方、節税方法まで小難しくなく学ぶことができます。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

新品価格
¥1,320から
(2019/10/18 18:29時点)

経費で落ちる領収書大全

経費で落とせるものはどんなものがあるのかを、項目別に図解で書かれてある本です。事務所の家賃や広告費、交通費などなど。詳しく知りたい時におすすめです。

経費で落ちる領収書大全

新品価格
¥1,540から
(2019/10/18 19:40時点)

誰でも無理なく継続的にお客様が集まる 起業1年目の集客の教科書

起業すると最初に苦労するのが集客ですが、集客自体を楽しむこと、苦手意識を克服するための実戦的な方法がたくさん書かれています。

誰でも無理なく継続的にお客様が集まる 起業1年目の集客の教科書

新品価格
¥1,540から
(2019/10/18 19:25時点)

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

仕事が途切れないための方法を、フリーランスを3つのタイプに分けて安定して収入を得るための仕組みづくりが書いてあります。

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

新品価格
¥1,458から
(2019/10/18 19:29時点)

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン

ブログやSNSもたくさん普及していますが、どれを使ったら良いか分からない、そもそもどう違うか、運用の仕方が分からないという人におすすめの本です。

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン (DOBOOKS)

新品価格
¥1,650から
(2019/10/18 19:36時点)

まとめ

今回挙げた参考書以外にもオススメ本はたくさんありますが、大事なのはご自身が読みやすいこと、合うものを選んで読むことが一番大切だと思います。
これからフリーランスになる人のために、何かの参考になれば嬉しいです。

[公開日] 2019年10月23日 / [最終更新日] 2019年10月23日 カテゴリー:フリーランス


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事

  • 小規模企業共済イラスト
    小規模企業共済に加入してみました

      つい先日、小規模企業共済に加入をしたので体験談を書きました。 小規模企業共済というのは、フリーランスなどの自営業者には仕事をしていても退職金というものが無いので、定期的に自分でお金を積み立てて老後に受け取る… [続きを読む]

  • 屋号の付けかた
    フリーランスデザイナーの屋号の付けかた

    今年から自分の屋号を変えたので、その話を書きます。 屋号とは、お店の名前や個人事業の名前のことで、会社でいう会社名のことです。 独立してフリーランスとして仕事をするとき、個人名だけでも仕事はできますので、屋号は必須という… [続きを読む]

  • Squareはフリーランスのクレジット決済導入におすすめ

    クレジットカード決済システムの1つ、Square(スクエア)を導入しました。 Squareは元々店舗向けのキャッシュレス決済ですが、オンライン決済も導入され、請求書を発行してカード決済してもらったり、毎月自動で引き落とし… [続きを読む]

  • フリーランスの口座
    フリーランスの屋号付き口座はゆうちょ銀行もオススメ

    フリーランスで仕事をしていると、屋号付きの銀行口座があると便利です。 個人名のみの口座でも特に問題はないのですが、業務用とプライベートの口座を分けておくと、管理がしやすくなります。 他の銀行ではたいてい「屋号+個人名」が… [続きを読む]