簡単にホームページが作れる Mobirise(モビライズ)の使い方

mobirise00

いつもお世話になっている西宮流さんから、こんなソフトがあるよ!勧めて頂いたので、試してみました。

Mobirise(モビライズ)は公式サイトからダウンロードして使うホームページ作成ソフトで、マウスでパーツをドラッグするだけで簡単なページが作れます。

 

ダウンロードして使用

まずは公式サイトからダウンロード。
Windows版とMac版がありますので環境に合わせて選択します。
Mobirise01

 

ダウンロードしたら解凍してインストールし、起動します。
管理画面は日本語が見当たらなかったので英語にしました。分かりづらいかも知れませんが、操作は簡単です。
左側「三」メニューから「Sites」をクリックして、「+」マークで新規作成。

Mobirise02

 

好きなサイトの名前を入力して、テンプレートを選びます。
OKを押して完了です。

Mobirise03

 

右下の「+」マークからパーツを選ぶのでクリック。

Mobirise04

 

好きなパーツをマウスでドラッグし、ページを形作ります。

Mobirise05

 

文字を書き換えたり画像を差し替えたりしてページを作っていきます。
パーツの上下を入れ替える時は、矢印のマークをつかんで移動させます。

Mobirise06

 

上部のメニューは「+」マークをクリックして追加。
とにかく直感的なので、いろいろボタンを押していくと使いかたが分かってきます。

Mobirise07

 

あっという間に今時のサイトができました。
細かくカスタマイズしないのであれば、簡単です。

Mobirise08

 

ファイルを書き出すときは、右上の書き出しボタンをクリック。

Mobirise09

 

ファイルを書き出したいフォルダを選択して、書き出します。

Mobirise10

直接サーバーにアップロードもできるようですが、慣れない人はFTP情報を入力する辺りがハードル高いかも知れません。

各レンタルサーバーにはFTP情報の入力方法が載っていますので、必要に応じて検索してみてください。

 

感想

使ってみた感じは、Pingendoなどと同じようなドラッグ&ドロップでホームページが作成できるソフトでした。

ちょっとしたペラモノのホームページを作るのに使用するには良いと思います。

[公開日] 2018年5月31日 / [最終更新日] 2018年6月1日 カテゴリー:WEBデザイン


トップ

同じカテゴリーの記事