Adobe CCソフトをお得に安く買う方法


アドビソフト

デザインするなら必須のAdobeソフトですが、高機能な分お値段が高いのがネックです。

ふつうにAdobeの公式サイトで購入すると、年間6万円以上しますからね。

バナーや画像を作ったり、WEBデザインするだけならフリーソフトで充分まかなえますが、
印刷物の作成や、クライアントさんとデータの受け渡しなどがあるとどうしてもAdobeソフトが必要になりますね。

もう少し経費を押さえられないかなと思い、昨年から通信講座のデジハリ経由でAdobeソフトを購入してみました。

 

Adobeソフトをデジハリから購入

Adobeマスター講座
デジハリAdobe

なぜデジハリだったかというと、単純にネット上の口コミ数が多かったのと、価格が一番安かったからです。
結果的に、3万円ちょっとで使えて半額になったのでお買い得でした。
時々セールのキャンペーンもやってますね。

もちろん安いから機能限定とかではなく、
通信講座なので、講座を受ける代わりに学生扱いになって学割が利くというわけです。

申し込むとソフトの使い方の動画が観れたり、課題を1つ出すよう勧められますが、特に提出しなくてもオッケーです。

ソフトが欲しいだけの人は不要ですが、他にもいろいろ講座があるので興味がある人は受けてみるのも良いかもしれません。

デジハリの公式サイトから申し込んで料金を支払った後、ソフトの認証コードが届くまで1週間〜10日くらいかかるので、余裕を持って申し込んだほうが良いです。

こんなライセンスカードが届くので、
手順通りにソフトをパソコンにインストールします。

Adobeライセンスカード

1年間の使用期限が終わったら割引が終わるので、使用期限前にまたデジハリのサイトからソフトを申し込む必要があります。

気を付けないといけないのが、Adobeソフトはそのままにしておくと自動更新されて2年目は通常価格での支払いになってしまうので、管理画面から必ず解約しておきましょう。

Adobe公式サイトの「ログイン」画面からログインします。
アドビ有効期限

キャンセル済になっていれば、こういう表示になります。
有効期限を確認して解約しておきましょう。

ちょっと手間がかかって面倒ですが、1年間有効に最新のソフトが使えるのでおすすめです。

良いAdobeライフを。


2017年10月23日 3:50 PM カテゴリー:コラム


トップ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031