Jimdoの特定ページをWordPressへリダイレクトする方法-Javascript

Jimdoの特定ページをWordPressにリダイレクト

Jimdoで作っていたサイトの「特定ページのみ」を、WordPressサイトのページへリダイレクトする方法を試してみました。

今回やりたいこととしては、Jimdoの特定ページを表示したら、WordPressサイトの別ページに自動転送表示されることです。

Jimdoは初心者も簡単にホームページが作れるサービスですが、他サイトにリダイレクトさせようと思った時に、htaccessのファイルなどをアップするスペースがないので、301リダイレクトが使えないからどうしようかとあれこれ試行錯誤してみたところ。
ヘッダーにJavascriptを追記することで出来たので、参考までに書いておきます。

リダイレクトの手順

まずはJimdo管理画面の「基本設定」→「ヘッダー編集」をクリック。

基本設定からヘッダー編集をクリック

次に「各ページ」からリダイレクトしたいページを選択し、下記のタグを入力します。https://〜はそれぞれリンク先のアドレスに書き換えてください。
入力したあとは、かならず「保存完了」ボタンを押すのを忘れずに。

タグを追記します

3に追記するタグ

  1. <script type="text/javascript">
  2. //<![CDATA[
  3.  <!--
  4.  setTimeout("link()", 0);
  5.  function link(){
  6.  location.href='https://●●(リンク先のURLを入力)';
  7.  }
  8.  -->
  9. //]]>
  10. </script>

Jimdoのページにアクセスして、無事にリンク先が変わったら完了です。

まとめ

Javascriptで強制的にリンクさせているのでSEO的にあまり良くない方法かもですが、他にリダイレクトする方法がないので、とりあえずの対処療法という感じです。

気になる場合は、Jimdoのページに「こちらのページに引っ越しました」等書いておいて、WordPressサイトのページのリンクを貼っておくほうが作業手順も簡単かも知れません。

[公開日] 2020年11月2日 / [最終更新日] 2020年11月2日 カテゴリー:Jimdo


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事