Macで外付けハードディスクWD Elementsを使う前は初期化がオススメ

WD Elements

いつものようにMacのTimeMachine機能でバックアップを取っていたら、ある日いきなりハードディスクが認識しなくなってそのままご臨終に・・・。
ハードディスクは消耗品とはいえ、急に壊れると仕事上困るので新しいものに買い換えることにしました。

今回購入したのはWestern Digital(ウエスタンデジタル)社のポータブル外付けハードディスク、WD Elements。
小さくて手頃だったので選んでみましたが、パッケージに「Macは再フォーマットが必要」との記載が。

WD HDD ポータブル ハードディスク 1TB USB3.0 Elements Portable WDBUZG0010BBK-JESN / 2年保証

新品価格
¥6,210から
(2020/6/26 22:22時点)

試しにケーブルで繋いでみると、一応ちゃんと認識されてはいます。

外付けハードディスクを接続中

そのまま使えそうですが、途中で不具合が出たらいけないので、初期化します。

ハードディスク初期化の手順

「アプリケーション」フォルダから「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」を開きます。

ディスクユーティリティ

左から初期化するハードディスクのアイコンを選んで、メニューの「消去」ボタンをクリック。

消去するか聞いてくるので使いたい名前をつけて、フォーマットを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選んで「消去」ボタンを押します。これで完了です。

何事もなくバックアップができて安心しました。回転音はうるさいかなと思っていたら、静かなので良かったです。初期化するのが少し手間ですが、けっこうおすすめでした。

[公開日] 2020年11月17日 / [最終更新日] 2020年11月17日 カテゴリー:コラム


トップ

この記事を書いた人
ポポデザイン

ポポデザイン
西宮市在住のWEBデザイナー・クリエイター。 ホームページの制作からディレクション、イラスト、SEOなど制作からユーザーのサポートまで幅広く、初心者のかたも分かりやすい対応を心がけております。(プロフィール)
FacebookTwitterInstagram

同じカテゴリーの記事