ホームページを修正したのに変わってない?更新する方法

キャッシュ

お客さんとのやり取りで。
「ホームページ修正しました」→「変わってませんけど??」と
言われるWEBデザイナーさんは、たくさんいらっしゃると思います。
というわけで、ページを更新する方法をまとめてみました。

・Windowsユーザーの場合

まずはキーボードの「F5」キーを押すと画面が更新されます。
それでも変わらないときは、「Ctrl+F5」キーを押して、キャッシュを消します。

・Macユーザーの場合

「Commond+R」キーを押します。

「キャッシュというのは、自分のパソコンに一時的に保存されたデータのこと」です。

どうしてキャッシュが保存されるかというと、いちいちサーバーにデータを取りにいくより表示が速いからです。
保存されるのは一時的なものなので、久しぶりに訪れたホームページはちゃんと修正されたデータが見れるのですが、修正してすぐのページは古いデータがあるので、修正したのに変わってない、といった状況になるわけです。

デザイナーはしょっちゅうページの修正を行うので毎度おなじみの作業なのですが、お客さんはおなじみでないことが多いので、キャッシュの消しかたを伝えてやり取りがスムーズになれば良いですね。

[公開日] 2017年5月9日 / [最終更新日] 2017年5月9日 カテゴリー:コラム


トップ

同じカテゴリーの記事

  • 紙に書かれたコード
    紙のほうが頭に入る理由を考える

    パソコン上の資料を見るときですが、じっくり読むときはなるべく印刷して紙にした状態で内容を確認するようにしています。 一見すると非効率なようですが、なぜか紙のほうが頭に入る気がします。 単に光るモニター画面をずっと見ている… [続きを読む]

  • アドビソフト
    Adobe CCソフトをお得に安く買う方法

    デザインするなら必須のAdobeソフトですが、高機能な分お値段が高いのがネックです。 ふつうにAdobeの公式サイトで購入すると、年間6万円以上しますからね。 バナーや画像を作ったり、WEBデザインするだけならフリーソフ… [続きを読む]

  • jprs01
    さくらサーバー常時SSLをラピッドSSLからJPRSへ変更しました

      そもそもSSLとは? ホームページのアドレスにhttpsの「s」が付いているのが「常時SSL」という暗号化されているサイトです。 httpに比べてセキュリティ安全度が高いと言われ、お問い合わせフォームなどで… [続きを読む]

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930